+ 生きる +

生きる

東宝
おすすめ度:★★★★★
最安値はこちら!

Amazon.co.jp



おもしろい
おすすめ度 ★★★★★

 前半は、主人公の市民課長渡辺勘治(志村喬)が『生きる』ことに目覚めるまでの話。後半は、通夜の席で、周りの人人の述懐によって、主人公の、目覚めてから死ぬまでの行動が、回想される。
 これは、真剣な顔をして、食い入るように観るような映画ではなかった。喜劇だ。ははは、と笑いながら、観ることができる。もちろん、涙も出るが。

 名作である。非常に計算し尽くされた、黒澤明の神経が隅隅まで行き届いた、素晴らしい映画だと思う。
 でも、いやだからこそ、純粋に楽しめる、涙できる、『娯楽』と言うにふさわしい、映像作品だ。
 前半では、小田切とよ(小田切みき)が、生き生きとしていて、気持ちいい。渡辺でなくても、元気の秘密が知りたくなる。

 浦辺粂子や丹阿弥谷津子、菅井きんといった、女優陣の姿を見つけるのも楽しい。
 特典の映像や附属の小冊子を見ると、より一層楽しめます。



噂は本当なのだろうか?
おすすめ度 ★★★★★

 アメリカで、この『生きる』という作品がトム・ハンクス主演で映画化されるらしいという噂を聞いたのですが、本当なのでしょうか?
 確かに、主演がトム・ハンクスであればそれ相応に素晴らしい映画が出来るとは思いますが、この映画の志村喬の演技を超えることは絶対に出来ないでしょう。瞳孔を開きっぱなしで瞬き一つしないあの鬼気迫る表情、最後にブランコに乗って歌を歌っているときのかすかな笑い、その一つ一つがもう素晴らしすぎます。
 志村喬といえば三船敏郎と並んでほとんどの黒澤作品に出ていますが、やはり志村喬の魅力が一番発揮されているのはこの『生きる』でしょう。
 黒澤の作品は大きく分けて活劇系とヒューマンドラマ系があると思いますが、この『生きる』は『どですかでん』『赤ひげ』と並んでヒューマンドラマ系作品の最高峰だと思います。
 この映画を見ると、黒澤明という監督の作品を見ることが出来る時代に生まれたこと、そして、志村喬という俳優の演技を見ることができたということなど映画にまつわるあらゆることに感謝したくなるような、そんな宝物のような映画だと思います。



★5つしかないのが残念。不朽の名作。あなたならどうする。私な
おすすめ度 ★★★★★

東京の荒川区?の市民課の渡辺課長。53歳。無遅刻・無欠勤。ミイラとあだ名がついている生きていて死んでいるような人。ある日、役所を休み病院へ。検診、そして診断。医師は「軽い胃潰瘍」という。手術の要はなく何を食べてもいいという。本人は胃ガンと確信する。この映画はその男の残った日々の生き方を描いた映画です。黒澤映画のDVD への切り替え第3弾として「生きる」を選択、10年ぶりくらいに見た。制作年度は1952年、いくら映画好きの子供でもさすがに、この映画はリアルタイムでは見ていない。黒澤作品を見るようになるのは翌年の「七人の侍」から。初見は高校時代。それから、およそ10年に一度くらいの間隔で6〜7回目くらいだ。私もようやく主人公と同じくらいお年齢になった。捉え方が、見方がかなり違った自分に驚く、いままで何気なく見ていた、聴いていた台詞が突き刺さる。当時、志村喬は47歳、黒澤が42歳。驚いた。謹厳実直で小心翼々の役人人生。そんな時、余命数ヶ月と言われたらどうするか。このシナリオを三人(黒澤、橋本、小国)が書き始めた際、まず、黒澤がテーブルたった一行「余命75日の男のどんな生き方をするか」それを描きたいと言ったという。この当たりは特典映像に詳しい。男は突然無断欠勤を始め、日々街を彷徨する。そんな時、場末の酒場で作家(伊藤雄之介)と出逢い。作家は話しを聞き、感動する。「これからまでの人生への反逆だ」とパチンコ、キャバレー、バー、ストリップ、都会のありとあらゆる快楽の場所を案内する。それでもみつからない。このままでは死ねない。そこで、小田切ミキが重要な役割を果たす。彼女によると「働かない奴以外はみな過激派」ということになる、そんな退屈な役所をやめ、小さなおもちゃ工場に勤める。男はそんな彼女を毎日にように追い回し、ついになにかを発見する。それからの男は小さな公園作りのために組織の壁を超え、奮闘、完成にこぎ着ける、と思ったら葬儀のシーン、これが圧倒的だった。世の中にそんなに悪人はいないものです。どんな善人もいくつか人に言えない悪人的部分を持っています。身につまされます。男は最後、雪の降る公園で歌を歌いながら死んでいきます。この歌に対する黒澤監督の注文「この世のものと思えぬように歌ってくれ」だったそうです。無駄のない素晴らしいシナリオ、抜群のキャスティング、日本映画の黄金時代を改めて実感しました。次は「酔いどれ天使」にしようと思っています。



志村喬さんがすんごく良い!
おすすめ度 ★★★★★

黒澤明監督作品の中でも、個人的に『生きる』は3本の指に入るほど好きな作品。何が良いって、ストーリーから役者たちまで全てが良いよ。粗筋を少し言えば、万年窓際族のような主人公(志村喬さん)が、自分の死期を医者に宣告され、漸く、生きる、今を生きているということを意識し始める……。ま、とにかく見てよって感じっすよ。粗筋だけでは伝わらないものがありますよ、この作品には。ちなみに、「仕事をしないことが仕事」ってのが台詞の中にあるんすけど、最近のニュース見てこの言葉が彷彿しました。自分の人生の半分(ぐらい?)を捧げる仕事に対し、その関わり方に対し、誰もが真剣に悩んだりしたことがあると思うんだけど、結局、完璧な答えなんてものは分からないもので、後ろを振り返って後悔なり焦慮なりを抱くことでしか、本当の意味での「生きる」はできないのかもしれないって思った。この作品は、それを悲観的な意味としてじゃなく、肯定的な意味として考えさせられる作品だと思う。最近、改めてこの作品を見て惚れなおしました。マジ必見っす。



「名画」とひとことでいうのももったいない。
おすすめ度 ★★★★★

画像は古臭いのにどんどんのめりこんでいく。
脚本がドラマチックで、カメラもすごいと思う。志村さんの大きく見開いた目の白眼が潤ってるところとか。役所を辞めた女性社員の活き活きとした様子。飲み屋で病気を知って主人公を遊びに誘う男は妖怪みたいだし。
「命短し恋せよ乙女」と主人公が歌う歌が銀幕から飛び出し、観客に心に染みさせるということはすごいことだ。
久々に見たがやはり涙があふれてくる。人間の弱さを射す内容も。まだ見ていない黒澤作品をみたくなった。



生きるという事
おすすめ度 ★★★★★

雪が凄いね。

『生きる』という映画がある。黒澤明監督の傑作だ。 その映画の導入部。つまりは、イントロダクションだ。こんな感じだ。

レントゲン写真が一枚。

『これは、この物語の主人公の胃袋である。噴門部に胃ガンの兆候が見える・・・。だが・・・この男について今語るのは、退屈なだけだ! なぜなら・・・この男は生きていないからだ。この男には生きた時間がない、つまり生きているとは、言えないのである。ただ、自分の椅子を守るという事以外は、何もしていないのだ。この男が、真に生きるには、この男の胃袋がもっと悪くなり、もっとひどくなる必要がある。 この男がそれを本気で考えた時、はじめて生きることができるであろう・・・』

これは人間に全部に言える。考えなしに資源を使い果たす。ただ便利だからという理由で、地球を思うがままにしてる。その仕組みが解って、これではまずいと思っても、まだ時間があると・・・次の世代に渡せば、自分は知らないと・・・。

人間が本気で環境を考えるには、人間の生活が、もっともっと悪く、もっと異常気象が悪化しないとだめなんだ。

この映画の主人公は、市役所の市民課長。さあ?死を悟った時、生き始めるんだ!

何をするかと言うと、公園を作るんだ。たった一個の公園。一人息子にはそっぽを向かれ、一市民課長がでしゃばってと、陰口を叩かれ。 でも、ひたすら公園を造るんだ。 ずっと保留にしておいた、企画を、書類の山の中から見つけ出して、自分が課長で居る間に・・・何とかしようとする。 やがて周りが変わって行く・・・

そして死んでゆく。 一人寂しく死んでゆく。ひっそりと。

でも、大きく違うのは。笑ってるんだ。 笑って死ねるんだよ。生きたんだもの。

この映画は、『生きる』だよ。



素晴らしい映画
おすすめ度 ★★★★★

余命わずかと知った人間が、残りの自らの人生を悔いの無い本当の人生へと変える為に、「生きる」証を求めて「仕事」に打ち込む。その「死」をも突き抜ける生きざまが、今まで体裁やメンツを気にして腰の重かった人々をも変えてゆく。 しかしそれは決して地位や名誉、ただお金の為ではなかった。 世の中で庶民の切なる声に応えようとする賢明なるものだった… 彼の葬式には「何とか楽をしてうまい汁だけを飲もう」とする輩とはうってかわり、本当の庶民達の涙があった… しかして彼は自分自身に生きただけだった… その孤高な魂は誰にも理解できなかった。それ程の高みを彼は飛んでいた。 これはリーダーを視る教訓ともなり、今はきっと万人の中に眠っている若い凰雛の人に観て欲しい映画。 また「仕事」に関して悩む若い人たちには是非見て欲しい映画です。



最高傑作
おすすめ度 ★★★★★

感動しました。 今まで見た映画の中でもっとも奥深く人間が生きるということについて 訴えかけてくる作品です。 ルソーが人間は二度生まれる一つ目は存在すること 二つ目は生きることという趣旨のことを言っています。 人間が生きることはやはり、天命をみつけ人につくすことに あるのだとあらためて感じました。

また、黒澤明の死後もこうして私のように若い人間が 黒澤作品をみて感銘を受けていること自体 黒澤明の魂はまだ生きている。

この世に生きて心の死んだものもいれば その身は滅びてもその魂が行き続けるものもいる

自分の子ども世代にも残して生きたい作品です。



概要
無気力な日々を過ごしてきた公務員の渡辺(志村喬)は、ガンで後半年の命と知らされ、恐れおののき、嘆き悲しんだ末、市役所に懇願する人々の願にこたえて公園を作ろうと努力していく…。
黒澤明監督が、人間の尊厳を高らかにうたい上げたヒューマン・ドラマの傑作。そこにはどんな者であれ、人はここまで高められるのだという希望と同時に、ルーティンワークに甘んじる体制社会、およびそこに安住する人々への痛烈な批判も込められている。黒澤映画のいぶし銀、志村喬の代表作。自由奔放にふるまう部下のとよ(小田切みき)との交流の数々もせつなく印象的だ。後半、いきなり主人公の葬式シーンへと飛躍し、周囲の者が彼について回想し始めていくという構成も、実に大胆かつ秀逸。最期に主人公が公園で歌う流行歌『ゴンドラの歌』は、本作の功績によって今ではスタンダードな名曲として讃えられている。(的田也寸志)



自分が胃癌に冒されている事を知った公務員の生きざまを描いて、人間の真の生き甲斐を問うた作品。主人公を演じた志村喬は、この一作で世界その名を知られる名優としての地位を確立した。とりわけ、ブランコに乗って「ゴンドラの唄」を口ずさむシーンは感動的。
【DVD特典】
●黒澤明〜創ると云う事は素晴らしい / 予告編
●解説書付き / ピクチャーレーベル仕様
【DVD仕様】
TDV2690D / モノクロ / 本編143分+映像特典 / 1952年度作品 / 片面・2層 / 音声(1):1)日本語モノラル / 字幕(1):1)日本語字幕 / スタンダード
【STAFF】
脚本:黒澤 明 / 橋本 忍 / 小国英雄
撮影:中井朝一
美術:松山 崇
音楽:早坂文雄
【CAST】
志村喬 / 小田切みき / 小堀 誠 / 金子信雄 / 千秋 実 / 菅井きん / 宮口精二 / 加東大介

内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)
1953年度のベルリン映画祭で銀熊賞を受賞した黒澤映画の傑作。30年間無欠勤を続けていた市役所の市民課長が、胃がんに冒されていることを知り、自分の人生を見つめ直す。主演の志村喬は、この一作で世界にその名を知られる名優としての地位を確立した。

内容(「Oricon」データベースより)
ガンに冒され自分の死期を知った男が、僅かに残された人生をどう生きたか。勇気と無残さの入り混じるその残照を重厚に描いた故黒澤明監督の代表作のひとつ。
この商品の関連ブログを探す
ビッダーズショップ売上ランキング

サングラス&帽子の専門店『サングラスハット』特別セール開催中♪
サングラス&帽子の専門店『サングラスハット』特別セール開催中♪
横浜夢本舗 マスコミで話題の極上スィーツお取寄せ
横浜夢本舗 マスコミで話題の極上スィーツお取寄せ
ティファニー・ディオールなど海外有名ブランドのアクセ・財布・リングなどおすすめアイテム多数あり。
ティファニー・ディオールなど海外有名ブランドのアクセ・財布・リングなどおすすめアイテム多数あり。
かわいいカットソーやTシャツがスペシャル・プライスで! いつでも安い、いつでも楽しい「休日モード」
かわいいカットソーやTシャツがスペシャル・プライスで! いつでも安い、いつでも楽しい「休日モード」
お勧めこちらにも出品中!お待ちいたしております。
お勧めこちらにも出品中!お待ちいたしております。
あなたの魅力をUPする小物がいっぱいの ひよこさんの雑貨店
あなたの魅力をUPする小物がいっぱいの ひよこさんの雑貨店
結婚式のパーティードレス、フォーマルドレスなどの衣装からミニスカート、セクシーキャミソールまで最新アイテムを激安通販
結婚式のパーティードレス、フォーマルドレスなどの衣装からミニスカート、セクシーキャミソールまで最新アイテムを激安通販
お肌のケアのついでに天然成分で痩せちゃおう!
お肌のケアのついでに天然成分で痩せちゃおう!
もと気軽に!もっと美味しく!もっと楽しく!
もと気軽に!もっと美味しく!もっと楽しく!
健康ワクワク生活を応援するショップ   【グレートフーズ】
健康ワクワク生活を応援するショップ   【グレートフーズ】
【ビッダーズ】輸入家具・雑貨の専門店 e木楽館
【ビッダーズ】輸入家具・雑貨の専門店 e木楽館
キャラクター雑貨から健康食品まで!
キャラクター雑貨から健康食品まで!
2003年ヒット商品番付1位獲得「半熟チーズケーキ」
2003年ヒット商品番付1位獲得「半熟チーズケーキ」
アミノ酸&クエン酸パワー!4本以上で送料無料【琉球 宮古もろみ酢】
アミノ酸&クエン酸パワー!4本以上で送料無料【琉球 宮古もろみ酢】
麦焼酎部門第一位 人夢可酒(ひとむかし)
麦焼酎部門第一位 人夢可酒(ひとむかし)
オークション&ショッピング BIDDERS

【楽天市場】PC市場 【楽天市場】DVD市場 【楽天市場】家電市場 【楽天市場】テレビ市場 【楽天市場】インテリア市場 【楽天市場】キッチン・食器市場
【楽天市場】ブランド市場 【楽天市場】時計市場 【楽天市場】スニーカー市場 【楽天市場】コスメ市場 【楽天市場】キッズ&ベビー市場 【楽天市場】お菓子・デザート市場
【楽天市場】自転車市場 【楽天市場】カー用品パーツ市場 【楽天市場】デジカメ市場 【楽天市場】ダイエット市場 楽天ブックストップページ 【楽天市場】焼酎市場
【楽天市場】コレクション市場 【楽天市場】ランキング市場 【楽天市場】ワイン市場 【楽天市場】日本酒市場 【楽天市場】花市場 【楽天市場】ペットグッズ市場

ほんまにうまいスイーツと果物、いっぱいありますよ♪
ほんまにうまいスイーツと果物、いっぱいありますよ♪


「大阪鶴橋産」本格キムチや韓国惣菜を全国にお届けします!3675円以上で送料無料!
「大阪鶴橋産」本格キムチや韓国惣菜を全国にお届けします!3675円以上で送料無料!






<< PREV NEXT >>

黒澤明